マリブとかりんの津々浦々

アクセスカウンタ

zoom RSS フリーペーパー

<<   作成日時 : 2010/02/04 19:23   >>

トラックバック 0 / コメント 12

ペットショップに置いてあったフリーペーパー。

画像



いろんなことが書かれていて興味深いこともいくつかあった。

殺処分減少についてとか。


中でも一番気になったページ。

画像



とびっきりの笑顔のダックスちゃんの横に書いてあった

「私は生む機械でした。」という言葉。



その一文だけでだいたいの予想はついたけど

読んでみるとやっぱりという感じ。



ブリーダーが自分たちが食べていくために何度も生ませて

終いにはブリーダー崩壊。

幸い、このダックスちゃんは幸せになれる家庭へ引き取られたので良かった。

幸せな環境になれたことで、

今まで産んだ赤ちゃんとも会えない、そんな自分は


「生む機械だった」ことに気がつくという文章でした。





すごく悲しい・・・




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
現実は本当に悲しいです。知れば知る程、辛くなりますね。
フィーママ
2010/02/04 21:50
なんか重い内容のフリーペーパーだねぇ・・・
ちょっと前に知り合いが、このダックスちゃんと同じような悲しい過去を持つワンちゃんを預かっていて、心を痛めていたところでした。
こんな現実って嫌だよね・・・
Latte☆1
URL
2010/02/04 22:14
うちのバディー君も産む機械でした。正確には♂なので産ませる?機械?
そしてソフィーも産む機械になりそうな所、病気になってその運命を逃れて何とかうちと縁があって助けれました。足の病気は可哀想な事ですが、正直病気になって良かった。とても運の強い子だと思ってます。
Buddy & Joy & Sophie...
URL
2010/02/05 13:56
とても考えさせられてしまいますねぇ。
愛犬家なだけに、悲しい気持ちになってしまいます。
Spirits
URL
2010/02/05 16:04
もしかしたら、りんのお母さんがそうだったとしたら・・・と考えると辛いです。。
でも、産んでくれたから私はりんと出逢えたし。
ワンコって、飼い主次第で人生が変わるね。
りんには私なりにサイコーの人生を(犬生)送らせたいと思ってます。
りんぼうず
2010/02/05 19:23
フィーママさん
悲しいですね!
こういう本やネットなどで明らかにされているかわいそうなワンコはほんの一部ですもんね。
知れば知るほど辛くなりますけど、知っておかなきゃいけない気がします。
non
2010/02/06 11:21
Latte☆1さん
うん、重かった。
殺処分減少については対談方式で、それぞれの意見が書かれているから特定のワンコが殺処分になったっていう話ではなかったけど、生む機械はかわいそうだった。
でも知り合いの人に預かってもらったワンちゃんはひとまず安心なのかな?
ほんと、辛い現実だよね。
non
2010/02/06 11:21
Buddy&Joy&Sophieママさん
あ、バディ君もそうだったんですか。
ソフィーちゃんも。
病気が良いとは言えないけど、そういう意味では不幸中の幸いだったんだね。
ママさんに助けられてバディーくんとソフィーちゃんは幸せになれてよかった!
non
2010/02/06 11:22
Spiritsさん
考えさせられますよね〜。
我が家にいるワンコとはまったく違う境遇のワンコがたくさんいるってことを再認識しなければならないし、いろんな人にも知ってもらいたいですね。
non
2010/02/06 11:22
りんぼうずさん
そういう風にかんがえちゃいますよね。
りんちゃんは幸せだね!
そういうワンコがもっと増えますように。
そして不幸なワンコが減るといいね!
non
2010/02/06 11:23
サンちゃんの、ママもお産をしていますが、若い2年間だけ。
ブリーダーさんも、いろいろだと思いますが、やせ細って栄養失調に
なって病気になるまで、産ませる所もあるとか。
 お金が絡むと問題山積みだけど、良い種の保存には、ブリーディングは
かかせない事ですし。
やはり、ブリーダーとしてどのように考えるのか、
人の心が、一番怖いですね。
私にできる事は、やっぱりサンディと真剣に
向き合う事でしょうか。
サンディのママ
URL
2010/02/06 12:03
サンディママさん
サンディくんや我が家のマリブ、かりんもお母さんがいるのでブリーダーさんを批判するつもりはないんです。
サンママさんの言うようにやせ細って栄養失調になって病気になるまで産ませる、「産む機械」として扱われちゃうワンコがかわいそうですよね!
そうですよね、今目の前にいるワンコと真剣に向き合うことですよね。
サンちゃん幸せになれてよかった!
non
2010/02/06 13:16

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
フリーペーパー マリブとかりんの津々浦々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる